【数秘術】【有名人鑑定】安倍総理大臣を数秘術でみてみた。

こんにちは!小平市の占いサロン・ノッテセレーナの秋月優佳です。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で広がっています。そんな中、この世界的困難をどう乗り越えていくのか、政治家たちの言動が日々メディアでも取り上げられています。この世界の一大事にこの日本のトップ、安倍総理大臣はどのように対応するのか、みんなの注目が集まっています。

今日は、安倍総理大臣について数秘術を使ってどんな人なのか?をみていきたいと思います。

数秘術の鑑定に必要な情報は生年月日と名前だけ!

数秘術では生年月日、名前の二つを使います。名前はアルファベットに変換したものをさらに1~9までの数字へ置き換えて使用します。

この二つを使い、項目別にいくつか数字を出していきます。

では、さっそくみてみましょう!

安倍総理大臣の数秘術鑑定結果をみていきましょう。

名前と生年月日

安倍晋三さん(65歳)

1954年9月21日生まれ

ライフパスナンバー【生まれ持った気質や才能】

まず、一番大事な数字である「ライフパスナンバー」をみていきます。ライフパスナンバーはどんな人生を歩んでいくことになるのか?や、生まれ持った気質や才能を表す数字です。

安倍総理大臣のライフパスナンバーは4です。

4の人はアイディアを形にするのが得意だったり、バラバラのものを集めて管理するのがとても得意です。忍耐強く、面倒見もいいほうです。何かを管理するのが上手なので管理職に向いてます。計画を立てるのも上手で、立てた計画をコツコツ達成し、目標に向かって一途に進んでいける人です。しっかりした価値観の持ち主なので、周りの人から非常に頼りにされます。

頑固になりすぎたり、慎重になりすぎると本来歩むべき道からはずれます。真面目で頼りになる存在ですが、あまり常識や伝統などにこだわりすぎると周りから堅物扱いされやすいです。

デスティニーナンバー【持って生まれた運命】

次に「デスティニーナンバー」を見てみます。デスティニーナンバーは、どんな運命を持って生まれてきているのか?を示す数字。

安倍総理大臣のデスティニーナンバーは9です。

9は博愛的で、この世の全ての人に幸せになってほしいと願う数。そして、自分もそのために何か役にたとうとする数です。9を持つ人は様々なタイプの人に共感できる性質を持っています。お金のために働くというよりは、世のため人のために働きたいと思うようなタイプです。広い視野でみた人々を救う、というのがこの方の運命というわけ。

政治家とういう職業はまさに適職と言えるでしょう。

ソウルナンバー【魂が求めること】

次に「ソウルナンバー」をみてみます。ソウルナンバーは魂が求めていることです。

安倍総理大臣のソウルナンバーは3です。

3は楽観性を示す数で、根本的な部分は楽観的。困難に直面した時でも「なんとかなるさ」と気楽に考えるタイプ。気分の揺れも激しいですが、立ち直りもその分早い。後に出てきますが、パーソナリティーナンバーに6が入るので、苦境となる環境に自ら入っていくことがあります。

パーソナリティーナンバー【周囲から見た印象】

次に「パーソナリティーナンバー」です。パーソナリティーナンバーはその人がどんな人だと周りから認識されているか?を表す数字。人格を表す数です。

安倍総理大臣のパーソナリテォーナンバーは6です。

穏やかで、思慮深い雰囲気を醸し出す人です。周りから相談事を持ちかけられたりすることも多いタイプ。お母さんのような包容力を持っている人で、とにかく困った人が寄ってきます。人を助け喜んでもらうことが社会的な役割になります。これも政治家にとっては必要な要素ですよね。

マチュリティーナンバー【才能を活かして得る結果】

次に「マチュリティーナンバー」です。マチュリティーナンバーは結果を示す数です。マチュリティーナンバーはライフパスナンバーとデスティニーナンバーを足し合わせたものですが、この世に生まれたときに授かった資質と運命を上手く使いこなせた結果、どんなものが実るのかということを表した数字なんですね。

安倍総理大臣のマチュリティーナンバーは4です。

ライフパスナンバーと同じ数字ですね。人生の中で生まれ持った資質と運命を上手く使いこなせると、4という果実が実るというわけです。あらゆるシステムを作ること。それがこの人が持った資質と運命を使いこなした結果成し遂げられることです。まさに政治家は法律など、国がよりよくなるためのシステムを整備し作っていく仕事です。この人が持っている才能を存分に発揮すると、そこに秩序が生まれ、この人の仕事は後々の人々の常識やルールとなって残っていきます。

安倍総理大臣は数秘術的にみると、政治家の資質を兼ね備えた人。

ここまでだいたい主要なナンバーをざっと見てみました。

やはり、政治家向きなんだなぁと感じる数字が多いですね。真面目で計画性に富む4と世のため人のために尽くす6や9。政治家になるべくしてなったって感じ。

一国の総理大臣までのぼりつめた方ですから、持って生まれた4の資質と運命の9をしっかり発揮されて過ごされてきたのでしょうね。結果としてマチュリティーナンバーの4、システムを作るには最高の立ち位置に就かれたわけです。

さらにこの方、グロースナンバーという数に1を持っています。成長すればするほどリーダー性を身に付けていきます。総理大臣にはうってつけでしょう。

そしてファミリーネームナンバーには権威者を意味する8。何かしらのトップに立つという運命を家系的に背負って生まれてきています。

そして、51歳から新たなサイクルに突入しています。51歳以降は新たなことに挑戦するパワーと自信が湧いてきているはず。この頃、最初に総理大臣に就任する1年くらい前なので、51歳になった頃、総理大臣を目指すという目標を明確にし、行動されたのではないでしょうかね。

51歳以降のサイクルに入ってからは、自分の直感力、発想力を信じることが課題となっています。周りに惑わされず自分の考えや直感でひらめいたアイディアをとにかく信じてやってみることが大事です。

2020年の安倍総理大臣に求められること。

2020年の安倍総理大臣の「パーソナルイヤーナンバー」は5

2020年は2016年から4年間の間で形にしてきたものを変化させていく年になります。今までの自分ならやらなかったようなことに積極的に目を向けていきたい年です。

今年は変わることをことあるごとに必要とされるため、執着やこだわりのようなものは手放したいところです。でも、もともとの性格が真面目で頑固なので、新しいものや変化に対応していくのが難しいかもしれません。変わることを求められた時に、どれだけスピーディーに柔軟な対応ができるかどうかが鍵。葛藤の中でもやもやすることがあったらとにかく行動することです。自分の直感を信じてそれをすぐに行動に移せるかどうか、が今年の安倍総理大臣にとって意識しておくべき大切なポイントです。

世の中全体の流れは4の数字の影響を受けるので、我慢することが多かったり、制限や制約の多い年です。新しいことを始めるような雰囲気ではないので、今までの3年間を振り返り、計画を練り直したり、軌道修正するのに向いている期間です。

世の中の流れを理解した上で、変化や変容に意識を向けていくと流れに乗って過ごせそうです。

【まとめ】数秘術的にみると、安倍総理大臣はまさに総理大臣向きな人だった。

いかがでしたでしょうか?数秘術的にみると安倍総理大臣は政治家としての資質を備え、総理大臣になるべくしてなったと言えるのかなと思います。それは安倍政権がこれだけ長く続いていることからも明らかではないでしょうか。

今、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために総理がどのように行動するのか?リーダーシップを発揮し、国民を守ってくれるのか?が注目されています。批判や称賛も賛否両論、色々あるかと思いますが、安倍総理大臣が持ち前の才能を発揮し、国民一人一人の気持ちに寄り添い、持ち前のリーダーシップで引っ張ってくれることを信じたいですね。

小平市の占いサロン・ノッテセレーナ 秋月優佳

Similar Posts: