【タロット】5月6日で緊急事態宣言、解除できる??

こんにちは!小平市の占いサロン・ノッテセレーナの秋月優佳です。


新型コロナウイルスが猛威をふるっておりますね…。日本でも緊急事態宣言が発令されました。

今回のこの事態で仕事を失う人も出てきています。一日もはやく終息してくれることを願っています。

さて、この緊急事態宣言。5月6日までの期間となっていますが、本当に5月6日に解除できるのでしょうか?

今日はそれをタロットで占ってみたのでご紹介しますね。

5月6日に緊急事態宣言は解除できるのか?

今回はタロットカードで、「5月6日に緊急事態宣言は解除できるのか?」というテーマで占いました。

ところで皆さんは緊急事態宣言、5月6日に解除可能だと思いますか?安倍さんは人との接触を8割断てば一ケ月で解除可能と言っていたようですが…状況はそう簡単にはいかなそうですよね…。

今回、スプレッドは使用せず、シンプルに1枚引きで占いました。さて、では結果を見ていきましょう。

【結果】カップの3 逆位置

結果に出てきたカードはカップの3で逆位置でした。

カップの3は正位置だとお祝いムードの華やかなカードですが、逆位置だと少し意味合いが変わってきます。

  • 非協力的
  • 周囲の理解が得られず思うように進まない
  • 状況が落ち着かず結果や結論がいつまで経っても出せない
  • 目的や方向性を見失う
  • 失敗
  • 混乱
  • 目的が達成できず自分自身の力に失望する
  • 重要なことが終わるまでお祝いは延期する必要がる

などなど…。ちょっと先行き不安ですね…。

政府の対応はどちらかというと経済を優先するような対応に感じます。「人の接触を8割減らす」と言っている割には通勤は不要不急の外出に含まないなど、矛盾しているように感じますよね。そんな対応で国民の協力を得るのはなかなか難しい。そのあたりが、「非協力的」「周囲の理解が得られず思うように進まない」に繋がりそうです。

そして、「状況が落ち着かず結果や結論がいつまで経っても出せない」「失敗」。解除は難しそうだし、まだ続くかもしれませんね…。

「目的や方向性を見失う」「混乱」から、政府はやはり今後も経済優先の措置を取ろうとするのかもしれません。本来なら、国民の人命を最優先すべきで、それを守ることで後々の経済活動を守ることにも繋がるはずですが、目的、方向性を見失っているばかりに混乱を招きそうです。

「目的が達成できず自分自身の力に失望する」というのも、人命を優先しないばかりに感染拡大が防げず多くの人が失望しそうです。

「重要なことが終わるまでお祝いは延期する」今は感染拡大を防ぐため一人ひとりの行動自粛が大切な状態です。遊びに行けない、行動が制限されるのは誰でも嫌だけど、楽しいことは先送りにしないといけない時期で、この状態はもうしばらく続きそう…。

【まとめ】5月6日に緊急事態宣言は解除できないかも。

今回のタロットの結果をまとめていくと…

国民の協力が得られない。それ故に感染拡大の阻止は思うように進まない。本来、目指すべき目的や方向性を見失っているせいでさらなる混乱を招き、感染拡大阻止は失敗に終わる。そして、緊急事態宣言の解除は延期されることになりそうです。

方向性や目的を正しい方向へ軌道修正することが大切ですが、政府に経済より人命を!と言ってもすぐに方向転換できるとは到底思えませんね…。

なので、一人ひとりが危機感を持って行動することが大切なんだと思います。緊急性の高い仕事では無いけど出社しろという会社もあるようですし、感染防止対策さえ行っておけば大丈夫と思っている人もいるみたいです。

でも、多くの人の命を救うためには人と人との接触を断つしか今のところ方法が無いわけで…なのでそれぞれが感染を広めないためにどうすべきなのかを考えて行動せねばなりませんね。

まだまだ長期戦になりそうですが、一人ひとりがおうちにいることで感染拡大阻止に協力しましょう!

Similar Posts: