【新型コロナウイルス】感染者増加の東京都。私たちそれぞれが何に気を付けるべきか?タロットで占ってみた

こんにちは!小平市の占いサロン・ノッテセレーナの秋月優佳です。

先日、7月の感染状況がどうなるのか占ってみました。

7月初旬は、状況が悪い方向へ急展開…という結果でした。

東京都の感染者はついに100人を超え、なんだか怪しい雰囲気になってきました。

今日は、7月10日までの間に、一人ひとりがどんなことに気を付けて行動するべきなのか、を占ってみました。



結果はこちら。

今回はアドバイスに3枚引きました。

早速リーディングしていきましょう。

ワンドのキング 逆位置

思うようにいかない、視野が狭くなる、自分の殻に閉じこもる、悩んでふさぎ込む…みたいな感じ。

何かと障害が多く、精神的に不安になる人が多いようです。

人を頼りたくなりますが、行政からの救済措置はあまり期待できない状態。

それぞれが自分の足で自立することが必要です。

情報をよく取り入れ、誠実な行動をすること。

「周りもみんなこうしてるから」「たぶん大丈夫だろう」などと、判断を人任せにせず、自分の持っている情報とあわせてよく考え、一番良いと思われる行動をすることです。

カップのエース 正位置

こちらは物事の始まりを示すカード。

自分の気持ちに正直に真っすぐ動くことが大事。

そしてここでも、「誠実に行動する」というキーワードが出てきます。

自分が「こうするべき」と思うことをしっかりと行動に反映させましょう

ワンドの6 正位置

障害を乗り越えるために前進すること、問題から目をそらさずにしっかり向き合うことが大事。

感染者を増やさないよう、できることを一人ひとりが行うこと

無理なことをする必要はありませんが、できることはそれぞれあるはず。

会食や飲み会はできるだけ避けるとか、リモートで行うとか、そういうことだと思います。

【まとめ】

「誠実な行動」というのがとても目にとまりました。

20代、30代の若い世代で感染者が増えています。

行動範囲も広く、行動力も多い世代。飲み会などにも出向く機会の多い世代です。

夜の街だけが感染が広がっている場所とは思えませんが、一人ひとりの誠実な行動が、感染拡大を少しでも抑えるきっかけとなるはず。

それぞれが行動に移す前に、一度自分の行動をよく考えて、誠実さと向き合ってみて下さい。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました★

小平市の占いサロン・ノッテセレーナ 秋月優佳




誰にも相談できずに悩んでいることありませんか?

あなたのお悩み、ご相談下さい。気になる悩み事を解消するお手伝いをさせて頂きます。小さなお悩みから大きなお悩みまで、どんなことでも構いません。気軽にご相談下さいね。一緒に向き合って、一緒に悩んで、少しでも心が晴らすお手伝いができたら嬉しく思います。下記よりメール鑑定をご依頼下さい☆

Similar Posts: