【新型コロナウイルス】東京都で増えてる感染者…。7月は感染状況、どうなる?タロットで占ってみた。

こんにちは!小平市の占いサロン・ノッテセレーナの秋月優佳です。

ここのところ、東京都での感染者の増加が不安視されています。

夜の繁華街や、カラオケ、職場内でのクラスターや、学校の先生など、様々な場所で感染者が出ています。

感染者の増加に不安を抱えている方も多いと思います。

これから7月はどうように状況が変化していくのか占ってみました。



結果のカードはこちら。

今回も3枚引きで、左から

  • 7月初旬
  • 7月中旬
  • 7月下旬

という配置になっています。

では、詳しくリーディングしていきましょう。

【7月初旬】ワンドの8 逆位置

ワンドの8は急速な変化を表すカード。

逆位置なので状況は悪い方向へ、急速に変化していきます。

今日から10日くらいまでの間に、感染者はまだまだ増えてしまうかもしれません。

これまでの状況を見直さないといけないかもしれませんね。

計画を立て直す必要がありそうです。

不安や不満も出てきそう。

【7月中旬】隠者 逆位置

なんだかはっきりとしない感じ。

みんなが道に迷ってしまうような、誰もが答えを探してさまよってしまうような…。

「灯台下暗し」って感じで、基本を見失うとか、初心を忘れるとかそんな雰囲気も。

方向性をもう一度よく見直すことが必要です。

国や都の対応がはっきりせず、このままでいいのか?疑問を抱きながら生活を続けなければならなくなるのかもしれませんね。

今でも、国や都の対策に「本当にこれでいいの?」と思っている方もきっと多いことでしょうね。

【7月下旬】ソードの9 正位置

ソードの9は絵柄の通り、不安で不安で夜も眠れなくなるような、そんなカードです…。

このカード、きっついですね…。

これはどう考えても厳しい状況になるに違いない…。

感染者、減らないかもしれません。

そして、国や行政は何もしてくれないかもしれません。

人生が、がらっと変わってしまうような人もたくさん出るかもしれません。それこそ、眠れないくらい、不安な思いを抱える人が増えるかもしれない…。

【まとめ】それぞれが自分の行動に責任を

行政に期待するのは難しそうな雰囲気。

そうなると、感染するもしないも、仕事がどうなるのかも、自己責任と言われてしまうかもしれません。

7月はなかなか厳しい結果となりましたが、今後の感染拡大にそれぞれが自分で考え、自分の行動を見直し、責任を持って動くことが求められそうです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました★

小平市の占いサロン・ノッテセレーナ 秋月優佳




誰にも相談できずに悩んでいることありませんか?

あなたのお悩み、ご相談下さい。気になる悩み事を解消するお手伝いをさせて頂きます。小さなお悩みから大きなお悩みまで、どんなことでも構いません。気軽にご相談下さいね。一緒に向き合って、一緒に悩んで、少しでも心が晴らすお手伝いができたら嬉しく思います。下記よりメール鑑定をご依頼下さい☆

Similar Posts: